COFFEE JOURNEY ~DAY 1~

 

10月に入りました。

スポーツの秋ということもあり、

この時期は島のあちこちで

運動会が開催されている。

宇検村の村民体育祭も今週末に控え、

話題はどの競技に出るかで盛り上がる

そんな今日この頃。

 

− − − − − − − − − − − − – −

 

9月の頭に続き、

9月の終わりに再び、

関東へ足を運ぶ機会を得た。

コーヒーにどっぷりと浸った5日間。

 

まずは、東京・青山にある

国連大学の広場で開催された

TOKYO COFFEE FESTIVAL

に足を運んだ。

 

 

30店舗を越える日本各地・世界各地の

珈琲店が出店し、

会場は行列ができるほど

大いに盛り上がっていた。

 

小さな試飲用のカップ5つを1000円で購入し、

いろんなお店の味を味比べできるシステムが

中々面白い。

 

 

店主はこれを2回チャレンジし、

計10店舗の味を飲み比べ。

 

コーヒーばかりだとさすがに胃にくるので、

間にドーナツや、チョコレート、

音楽、クレープを挟みながら、

コーヒーの味はもちろん、

お店の雰囲気や見せ方、

店員さんの対応、

お客さんの顔などを観察。

 

 

朝10時のオープンから16時頃まで、

たっぷりとコーヒーに浸り、

コーヒーにもトレンドがあることを知り、

その大きなムーブメントに

少し違和感も感じつつ、

知れば知るほど、

奥が深いコーヒーの世界に触れて

いろいろな決心と

自分なりの想いを見つめ直すことができた。

 

 

− − − − − − − − − − − − − −

 

このTOKYO COFFEE FESTIVALへ足を運ぶ前に、

モーニングコーヒーも兼ねて、

前々から行ってみたかったコーヒースタンドに

行ってみることにした。

その名も

 

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS

アバウト ライフ コーヒー ブリュワーズ

 

淹れてくれたエチオピアの浅煎りのコーヒーを

スタンドの横にさりげなくあるベンチに

そっと腰掛けて、ゆっくりと味わう。

 

そこで、さりげなく話しかけてくれた

沖縄生まれの店員さん。

とても、いい雰囲気の方でした。

 

美味しいコーヒーを売るだけが仕事ではなく、

心地よく過ごせる時間を提供することも、

コーヒー屋さんのお仕事。

 

 

車が往来し、

無表情の人が行き交う、

無機質なビル群に覆われた渋谷の街角にある

癒し空間でした。

 

また、東京に来る時は足を運んでみたい場所。

そんなコーヒーの旅、1日目。

 

 

− − − − − − − − − − − − − −

お時間があれば、のぞいてみてください。

季節ごとに開催している

【 TOKYO COFFEE FESTIVAL 】

渋谷の街角にあるコーヒースタンド

【 ABOUT LIFE COFFEE BREWERS 】