3月のとよひかりの日。

 

南の島の3月。

すっかり暖かいかと思いきや、

朝晩は肌寒い日が続き、

暖かい春が訪れるのが待ち遠しい

3月のとよひかりの日。

 

* * * * * * * * * * * * *

 

2月の終わり頃から3月にかけて、

人前で一杯ずつコーヒーを

淹れさせていただく機会があった。

 

 

これまでに

店主が淹れたコーヒーを

何回か飲んでいただいた方には、

ようやく安心して

気持ちを込めて抽出する事が

少しずつできるようになってきた、

そんな風に思う。

 

だけれど、今回は

ほとんどが初めてお飲みいただく方という事で、

緊張が込められた味になっていないかと

終始ドキドキ。

 

コーヒーという名前の付いた嗜好品。

 

だけど、

その原材料であるコーヒー豆の産地や

焙煎度、挽き方、抽出法、

そして淹れ手の気持ちによって

コーヒーの味というのは、

無限に枝分かれし広がってゆく。

 

これが「嗜好品」と呼ばれるコーヒーの

面白さであり、難しさであると思う。

 

その人の今の気分にあった

「美味しいコーヒー」を届けること。

 

それが、店主の目標でもあるので尚更である

 

* * * * * * * * * * *

 

そして、その目標を目指すにあたり、

自分自身の事も大切にしていこう。

という事に最近気付かせていただいた。

 

自身を大切にできていない人に、

他の人を心から大切にできるのか。

 

問われてみれば、確かにそうである。

 

「言うは易し」

 

今までは

それを頭の中で考えてばかりだったから、

きっと難しかったんだと思う。

 

でも、それを変えるきっかけは

それほど難しいものではなかった。

 

心と体

 

それは深く繋がっていること。

 

体を整える事は、

結果的に心を整える事に繋がっている。

 

今の世の中には、

一人の人間が一生を過ごす上で

得ていく情報量を遥かに上回る、

必要か否かさえも不明な情報が

あちこちに溢れかえっていて、

いつの間にか世の中を

「知った気でいる」自分がいる。

 

インターネットで検索すれば、

大方の知りたい情報が手に入り、

気付かないうちに

そうさせてしまうのかもしれない。

 

それが、逆に自身の成長を妨げ、

自分を変える事、

自分を受け入れる事を

できずにさせていたのかもしれない。

 

体を整えること。

それが、

心を整える事に繋がる。

 

そのセオリーと

気持ちのこもった淹れたてのコーヒーが

それはそれは、とても美味しくて、

今の店主にとてもしっくりときた、

 

そんな3月のとよひかりの日。