はじまりのキックオフパーティー。

 

催し便り その一

【キックオフパーティー編】

 

ちょうど1ヶ月前の7月24日の日曜日

とよひかり珈琲店の予定地にて

キックオフパーティーが

開催された時のお話です。

 

− − − − − − − − − − − − – –

 

子ども達の夏休みが始まった初めての週末は、

青空が広がり、太陽が大地を熱く照らしていた。

キックオフパーティーは、

そんな真夏の日曜日

朝10時から始まった。

 

 

一番最初に集まったのは、

地元の中学生女子5名。

そこからポツポツと、

かわいい子どもも連れたご家族の方や

よく気の知れた方々が集まり、

気がつけば、店主も含めて

大人17名、子ども18名の35名が集まっていた。

 

メインは草むしり作業

 

という、何とも疲れる内容にも関わらず、

 

隠れた楽しみに期待して参加してくれたのか、

 

単純に店主の応援に参加してくれたのか、

 

予定が空いていたから参加してくれたのか、

 

理由はどうであれ、

その「疲れる作業」を

一緒に汗を流して協力してくれた事が

何より、有り難かったです。

 

たかが、草むしり。

ではなく、せっかくの草むしり。

なので、

できれば面白く!

ということで、

チーム対抗での草むしり大会が、

「よ〜いどん!」

の合図と共にスタートしました‼︎

 

 

これだけの人数が集まれば、

背丈ほどある雑草も、

ほんの1時間であっという間に

むしり取る事ができる。

恐るべし、「ザ・人力」です。

 

そして優勝チームには、

1.出張とよひかりコーヒー

または

2.焙煎豆100g

の、どちらかが選べる

「とよひかり珈琲特別チケット」

を進呈させていただきました^^

 

− − − − − − − − − − − − − −

 

草むしり大会をして、

お腹を空かせたその後は、

お待ちかねの

そうめん流し

 

あの苦労を重ねた竹の準備作業の思い出は、

今となってはとよひかり珈琲店の

竹取物語となりました。

 

 

参加者の多くが

竹を使った本格的なそうめん流しが初めてで、

組み立て方も見よう見真似。

 

だけど、頭の中で描いていたその通りに

セッティングしていただき、

そこに、そうめんが流れた時に体感した、

 

みんなで形にする面白さ」を

店主は、一生忘れない。

 

21

 

そうめんだけではなく、

愛情の詰まったおにぎりや、

さっぱりとしたゴーヤー料理、

サンドイッチや、おかずもたくさん。

地元産の大きくて甘いスイカ。

とよひかりアイス珈琲もお出しして、

てづくりのキックオフパーティーができました。

 

 

一瞬一瞬が楽しい時間となった

この日の出来事を

いつか、とよひかり珈琲店ができた時に、

 

「ここの草むしりして、

そうめん流ししたのが懐かしいね」

 

なんて、

ホッと一息

淹れたての珈琲を飲みながら

思い出せたらいいな〜と、

 

そんな素朴な店主の願いと

狙いを込めた、

キックオフパーティーでした。

 

次は、何パーティーにしようかな?