とよひかりの日。

とよひかりの日。
 
毎月14日は「とよひかりの日」にしよう。
 
まだ、お店がない状態なので
「とよひかりの日=サービスデー」
のようなことはできないけれど、
今できることは、
毎月14日は必ずここに想いをのせた
言葉を残していくこと。
なので、そうしよう。
 

2016年4月14日の今、
まだこの「とよひかり珈琲店の文庫屋さん。」の
存在について、
直接伝えている人はすごく限られている。

 

・・・・・
 
そう思って書き始めたけれど、
熊本を中心とした地震が発生し、
筆が止まってしまった。
自然災害の多い日本で生きているからこそ、
明日何が起こるかわからない。
毎日そのリスクを背負って過ごすことは
中々難しいけれど、
どこかでこういったことが起こってしまうと、
知り合いがいるいないに関わらず、
何とも言いあらわせない心持ちになる。
 
* * * * * * *
 
この「とよひかり珈琲店の文庫屋さん。」
というホームページができてから二週間が経ち、
未だ、自分のSNSで
「ホームページ始めました!」
という事をあえてまだ言わない理由。

 

 

そもそも、
「下手でも発信していくことが大事」
と私の背中を押してくれた人たちがいて、
その人たちの前で
「4月1日からホームページを始めます。」
と言ったのが、決心のひとつ。

 

そして、他にも背中を押してくれた方々がいて、
そういう方が一人、また一人と増え、
「何か面白いことやってるよ。」と、
口伝いにそれが広がり、
面白いと集まってきてくれる人たちや、
それを見守ってくれる人たちと、
「とよひかり珈琲店」を手作りしていきたい。
だからこそ、
SNSを通じて
「とよひかり珈琲店の文庫屋さん。」
を知ってもらう前に、
時間と手間はかかるけれど、
自分の口で報告しようと思う。

 

 

* * * * * * *

 

情報を拡散しやすい世の中で、
情報も得やすい世の中だけど、
伝えたいことと想いを、不特定多数の人に
相違なく伝えることは難しいし、
時に、誤解に繋がる怖さがある。

 

 

だからこそ、
伝えたいことを
本当に伝えたい相手には、
インターネットやスマートフォンという
便利なものじゃなく、
会える場所にいられるのであれば、
直接伝える。
この大切さを忘れないでおこう。
一歩一歩、下手ながらに着実に、
一人一人、丁寧に。

 

2016年4月のとよひかりの日に思うこと。